忍者ブログ

こま茶屋

Home > ブログ > > [PR] Home > ブログ > ひとりごと > まいにち使っているもの達

まいにち使っているもの達

冷えとりをはじめたのが、
こま茶屋をはじめたきっかけなのですが
冷えとりで人生も大きく変わったし、
奥が深いというか、面白いです!(^-^)

ただ単に「靴下を重ね履きしてあたためればいいのでしょ?」
ということではないのですね

食べ物に気をつけてみたり、
身につけるものも、自ずと自然素材のものになっていくと
からだがそれに反応するのか??
不思議なのですが、
普段使っているものも
自然素材の気持ちのよいものを使いたくなります

私の場合、もともと「木」が好きだったのもありますが
冷えとりがきっかけをくれて、
気がつくとまわりのもの達も一掃してしまいました

お気に入りのものを何点か紹介しますね

まずは、コレ

松野屋さんの職人さん手作りのホウキと
インドネシア製布団叩き

これは毎日、かなり重宝しています!
念願の畳の部屋に住んでいるので、毎日の掃除に欠かせません

何が好きって、音!
畳の上をサーっサーって履く音と、
天気のいい日に思いっきり布団を叩く音が近所から聞こえてくると
なんだか幸せな気分になります


これも毎日使ってます!お気に入りの洗濯カゴ

昔昔、お隣が銭湯で、脱衣カゴで使われてたやつもこんな感じでした
冷えとり靴下が大量でも、これでお洗濯をすると気分もあがります!

この椅子は、見た目がとっても好きなのと
外側の塗装がとってもやさしい風合いなので
気にいっています
ラッカー仕上げと違って触り心地がいいんです

こちらの商品、すべて谷中の松野屋さん
の商品です
てしごとモノの、昔気質の職人の意気込みを感じるイイモノ達ばかり
紹介しています
そして、宮古の本州最東端のおしゃれな店
さとう衣料店でも購入出来ますよ

今なら、サマーセール中につき
一万円以上購入した方には、小ぼうきプレゼント

窓のサンのお掃除に重宝しています(^-^)

毎日つかっているものといえば、
コレは、People treeというフェアトレードのお店のもの

発展途上国の女性たちに、仕事と公正な対価を与えましょう
という取り組みをしているブランドです

インドの女性達が着ているサリー
そのハギレを縫い合わせて作ったバッグ
手触りがやわらかくて
とってもお気に入いりで、ほぼ毎日使っています

おとなりは、書類フォルダーです

どちらもリサイクルサリーといって、捨てられる生地を縫い合わせて作ったもの
よくあるアジア系のお店のものより割高ですが、
工場の大量生産品と違って、仕事に誇りをもって取り組んでいる女性たちの
気持ちがひと針ひと針入っていると思うと、
大事に使ってあげたいなと思います

こちらは、少しですがこま茶屋でもお取り扱いしています

私は不器用なので、手作りで何か作るということが出来ません

なので、「発表の場と、きっかけを作る」という形で
こういった手仕事の良さをわかってもらえる企画をやりたいと
常々思っていたのですが、
時期を同じくして、
「手作りの作品達を見てもらいたい!」
と名乗りをあげてくださった方がいました!!!

というわけで、第一回はんどめいどカフェ、開催します!

日時 7月18日(金)19日(土)
   11:00-16:00
   入場料として、コーヒーorハーブティ(菓子付)500円

出展予定 ビーズアクセサリー、パワーストーンブレス、エコクラフトのかごバッグ
     手作りポーチ、小物いれ、リサイクルトートバッグ
 
また、合わせてパステル和アートの斎藤あやのさんの作品も展示・販売いたします

「こま茶屋ってどんなとこ??」っていう方も、お時間あれば遊びにいらしてください!

お問合せはcomasaya@gmail.comまで





PR

Comment0 Comment

Comment Form

  • お名前name
  • タイトルtitle
  • メールアドレスmail address
  • URLurl
  • コメントcomment
  • パスワードpassword